ホーム  >  採用情報  >  先輩社員紹介  >  購買

先輩社員紹介

先輩社員インデックスへ戻る

原材料確保とコスト管理

製造工程の先頭となる重要な仕事

購買業務部では、主原料である鉄スクラップや副原料であるマンガンやシリコンといった添加媒熔材の買い付けから、作業着や文房具など備品の購入まで、仕事に必要なすべての物品を購入・管理を行っています。特に原料の買い付けは、製品の製造工程の中で入口となるので、やり方ひとつで製品の安定供給を左右します。それ故、プレッシャーもありますがやりがいを感じる仕事でもありますね。

鉄スクラップの買い付けは、他の物品の購入には無い難しさがあります。それは、価格が常に変動し一定ではないからです。高い価格を提示すれば、業者さんもたくさんの鉄スクラップを売ってくれますが、そうすると買い付けコストが上がり利益を圧迫します。製品の在庫状況や注文の状況から必要量を予測し、なるべく低コストで買い付けすることが重要。原料が足りなくなってから慌てないよう、事前にしっかり計画を立てる周到さが求められる仕事です。

コスト意識を持って取り組みたい

最近では価格交渉など、納入業者と交渉する仕事も多く任されるようになってきたので、やりがいもさらに感じるようになってきました。また、さらなるコストダウンを目指して新たな取り組みにも積極的にチャレンジしています。

たとえば、原料の配合をルール化して不適合品の発生率を下げようという取り組みを行ったところ、これが功を奏して、実際に不適合率が下がりコストダウンにつながったという経験もしました。仕事の成果が数字となって現れることは、自分自身の励みにもなりますし、大きな達成感にもつながります。

購買事業部の仕事は安定的に原料を調達することはもちろんですが、コストを下げることも重要な任務です。不況下では、コスト削減は特に重要な任務となると思いますので、購入方法を精査ししっかり計画を立ててさらなるコスト削減を目標に仕事を進めていきたいと思います。


このページの先頭へ