ホーム  >  製品情報インデックス  >  フリップバー

異形棒鋼の機械式定着「フリップバー」

フリップバーは、コンクリート部材のスターラップあるいは中間帯鉄筋に従来の半円形フックの代替として使用することで、施工性が大幅に改善されます。

主な特長

  • 半円形フックと同等のせん断補強性能や拘束性能が得られます。
  • 段取り鉄筋が不要となり、従来の半円形フックに比較して配筋作業が早く簡単となります。
  • 鉄筋使用量の削減や施工性向上によりトータルコストダウンが図れます。
  • 新技術情報提供システム『NETIS』に登録 登録No.KT-120001-A

詳細情報(PDF)


PDF証明書(3.42MB)

建設技術審査証明
(土木系材料・製品・技術、道路保全技術)
建技審証 第0903号
(一財)土木研究センター
このページの先頭へ