ホーム  >  会社情報  >  環境への取組み

環境への取組み

環境方針
■基本理念

 株式会社伊藤製鐵所は、鉄資源を主原料とし、少ない環境負荷で、高品質な製品を生み出す
 リサイクル企業として、

1.事業活動が地域及び地球環境に与える影響を十分に認識し、環境への負荷の低減を継続的
 に推進することにより、企業の社会的責任を果たすとともに、地域社会に信頼され、豊かな
 社会創りに貢献していくことを目指します。

2.高い技術を用いて循環型社会の構築はもとより、工事現場での施工が大幅に低減される製
 品の開発により、環境負荷の低減に大きく貢献していくことを目指します。

■行動指針

1.企業責任の遂行
 事業活動が地域、地球環境に与える影響を認識し、環境保全に関連する法規・規制、及び当
 社が同意するその他の要求事項を遵守します。

2.環境負荷の低減
 環境負荷の低減のため、省エネルギー・省資源化はもとより廃棄物の削減、リサイクル化を
 推進します。

3.環境管理体制
 環境方針を達成するため、環境目的・目標を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善
 に努めます。

4.地域社会との調和と連携
 社内外に対して環境保護に関する情報提供を行い、啓発活動の推進に努めます。

5.社員等の教育
 社員等の教育・訓練を通して、環境方針を周知徹底するとともに環境負荷低減への取り組み
 の向上を図ります。

ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得しています。
PDF ■環境マネジメントシステム登録証
PDF ■環境マネジメントシステム登録証・付属書
PDF ■環境マネジメントシステム登録証(英文)
PDF ■環境マネジメントシステム登録証・付属書(英文)

独自開発の集塵装置や、各種の省エネ技術を導入し、環境に配慮した鉄筋メーカーを志向します。

当社が手掛ける鋼材製造は、歴史のあるリサイクル事業です。地球規模での環境保護への取り組みが急務とされている現在、当社は責任ある企業市民の一員として、環境対策への努力を惜しみません。具体的には、独自に開発した集塵装置の導入。これにより、ダイオキシンの発生を大幅に抑制することを可能にしました。また、製造工程で排出される煤煙や粉塵の大幅な削減を実現しています。さらに、鋳造後、約1,000℃のビレット温度を利用して均熱・圧延を行う独自の省エネ技術や、工場の原料の受入れ口には放射線検知装置を設置し、原料に放射性物質の混入を防止するなど、製造工程から出荷する製品に対しても徹底した環境管理を実施しています。

集塵装置(石巻工場)

放射線探知機設置(石巻工場)

鉄鋼スラグ製品発売にあたっては「鉄鋼スラグ協会」ガイドラインを遵守します。

当社の鉄鋼スラグ製品は、「鉄鋼スラグ協会」ガイドラインに基づき作成した管理マニュアルを整備し、筑波工場では㈱伊藤鋼機(当社100%出資)、石巻工場では当社において、管理マニュアルに従い厳重な品質管理のもと、製造、出荷しております。 なお、「鉄鋼スラグ協会」が作成したガイドラインは、「鉄鋼スラグ協会」のホームページをご参照下さい。
http://www.slg.jp/activity/guideline.html

このページの先頭へ