ホーム  >  会社情報  >  社長挨拶

社長挨拶

社長写真

代表取締役社長
伊藤 壽健

近年のIT化の波は、産業から文化、日常生活にいたるまで大きな変革をもたらせています。しかし、どんなに社会構造、産業構造が変化しても、社会のインフラを担うビル・建物、交通網などに欠かせない「鋼材」は、普遍的な価値を維持し続けています。

私たち伊藤製鐵所は、昭和12年(1937年)の創業以来、各種の鉄筋づくりを通じて社会に貢献してきました。特に、昭和37年(1962年)に発表した「ONICON(オニコン)」は、高張力異形棒鋼の定番ブランドとして、お客様からの高い評価をいただいています。
そして現在、私たちはこの実績に奢ることなく、「いかなる環境にあっても顧客の要求する品質の製品を安定した品質システムのもとに製造し供給する」を企業理念とし、高い技術力と優れた設備、独自の品質管理システムで、お客様の多彩なニーズにお応えしています。 また、地球規模での環境保護対策が求められている現在、資源のリサイクルは、ますます注目を集めています。

私たちは、限りある貴重な資源である鉄屑、スクラップ等のリサイクル技術の向上を図ると同時に、高品質で価値ある製品を生み出す生産設備の改革や、製造工程の合理化にも着手。広く社会から愛される企業として、一層の創意と技術、情熱で、産業界の発展に貢献できるようさらなる前進を続けます。

このページの先頭へ