ホーム  >  会社情報  >  企業倫理基本方針

企業倫理基本方針

私たち株式会社伊藤製鐵所は、「いかなる環境にあっても顧客の要求する品質の製品を安定した品質管理システムのもとに製造し供給する」という経営理念のもと、企業の社会的責任を自覚し、法令、社内規則等を遵守するとともに、社会的良識をもって行動します。

1. 顧客ニーズにあった品質の商品を提供します
私たちは、優れた技術と豊な経験をもとに、顧客ニーズにあった品質の商品を開発、製造し、安定的に顧客に提供します。
2. 社会規範を遵守します
私たちは、法令、社内規則等のルールを遵守し、社会規範に従い、責任ある行動をします。また、政治や行政との間においても、健全かつ正常な関係を維持します。
3. 環境問題に積極的に取り組みます
私たちは、環境問題の重要性を認識し、資源の有効利用、省エネルギー、クリーンエネルギーの使用に努めるなど、環境問題に積極的に取組みます。
4. 地域社会との交流を大切にします
私たちは、「良き企業市民」として、地域社会との交流を深め、地域の社会活動への参加などを通じて、社会貢献に努めます。
5. 職場の安全対策に努めます
私たちは、職場における作業の安全確保に配慮し、労働災害の防止に努めます。機械設備等について、異常や危険な兆候が発見されたときは、速やかに安全措置を講じます。
6. 社員の人格、個性を尊重します
私たちは、社員の人格・個性を尊重するとともに、目標に向かって果敢にチャレンジする風土醸成に取り組みます。
7. 反社会的勢力に対し、利益を供与しません
私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力に対して、経済的な利益を供与しません。
8. 企業倫理を徹底します
役員及び役職者は、この企業倫理基本方針の精神を実現するために、自ら率先して実践するとともに、社内に周知徹底します。また、本憲章に反する事態が発生した場合には、経営トップが先頭となって、会社を挙げて問題の解決に当たるとともに、再発の防止に努め、必要に応じ、厳正な処分を行います。
このページの先頭へ